ネットワークビジネスで時間がないと断られたら?

no time

ネットワークビジネスの勧誘活動をしていて、

「時間がないのよ・・・」
「やってみたいけど忙しくて・・・」

このようなお断り方をされたことは
どなたも1度や2度はあるのではないでしょか?

あなたはこれにどう対応していますか?

見込み客の「忙しい」「時間がない」これは本当でしょうか?

本当に時間がないのか?

確かに、副業として始める方がほとんどですから、
仕事をして帰宅した後
副業の為の時間を作るのは簡単ではないでしょう。

時間は、誰にとっても1日24時間しかありません。

しかし、時間は使い方でいくらでも増やせるのです。

アメリカの政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者
であるベンジャミン・フランクリンは、

晩年にフランクリン自身がその理由を
時間の使い方が大きく違っていたからだと述べているそうです。

時間の増やし方を伝えましょう

まずは1日に1~2時間程度、
副業に充てられる時間を作る工夫をしてみることから始めます。

ポイントは、無駄な時間を切り捨てることです。

例えば・・・

テレビを見ない!

現在私はテレビを全くと言っていいほど見ていませんが、
テレビを惰性で見ていた頃は、かなり時間を浪費と思います。

惰性でテレビを見る時間は、最小限にするか、
思い切ってやめるべきだと思います。

本当に会いたい友達以外は、電話やメールで済ませる。

実際に会って話をすると、あっと言う間に時間は過ぎ去ります。

仲間とのコミニケーションは、スカイプやメール、
携帯を使って、効率的に済ませるようにしましょう。

本業の仕事は集中してやり、早く終わらせましょう!

残業をしないですむよう、
時間内に終らせる工夫をしましょう。

休日や土日の時間の使い方を工夫しましょう!
あらかじめ計画を立てておかないと、
休みの日は何もせずに終ってしまいがちです。

まずは早起きして、やらなくてはならない事を
終わらせておきましょう。

移動の時のの空いた時間を有効活用しましょう!

通勤や移動にかける時間は、かなりの量になります。

長距離通勤でしたら、尚更です。

この時間を有効に使うことを考えましょう。

この考え方をお伝えして

見込み客がこの価値観に共感してくれるようでしたら、
その方は、あなたにとって
かけがえのないビジネスパートナーとなるかも知れません。

でもその前に、
あなた自身が時間を有効に使えるように
なっておかなくてはならないのは
当然のことですね。

すきま時間を活かせるネットワークビジネスは ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ