赤塚のパイロゲンは美味しいだけじゃない

Vibration

赤塚は、健康飲料FFCパイロゲンで有名な
ネットワークビジネスの会社です。

「毎日をイキイキと健康に過ごしたい」
「心身ともに癒されたい」
「スポーツを楽しんでいる」
「家族に安心なものを飲ませたい」。

そんな方にオススメなのが25年以上愛され続けている
健康飲料『FFCパイロゲン』です。

クリック ⇒ 口コミなしで集客できる秘密の方法

会社概要

商号:株式会社赤塚

所在地:三重県津市高野尾町1863番地の1
TEL:(059)230‒1310 (代) FAX: (059)230‒1219

設立:昭和59年3月
資本金:3,000万円

事業内容:酢を原料とした清涼飲料水「パイロゲン」の販売、
FFCスキンケアシリーズ
FFC元始活水器、土壌改質活性培土の販売等

赤塚について

赤塚の元祖は、赤塚植物園(園芸植物の生産・販売)です。

FFCテクノロジーから作りだした製品が、さまざまな分野で有名です。

※FFCテクノロジーとは?

地球上のすべての生き物と地球環境を蘇らせる水の技術です。

1985年、
「切り花の水揚げが良く、物が腐敗しない」という不思議な水に出会い、
それを使ってイチゴの鮮度保持実験を行いました。

普通のポリ袋に入れたイチゴは6日後から灰色カビが発生し、14日後には腐敗しました。

FFCを使用したポリ袋では14日後でも果形はしっかりと熟成し、
その後は真っ白なコウジカビが生えました。

創業者の赤塚充良氏はこの実験結果に衝撃を受け、
直感的に「水には腐敗していく水と生きていく水の2つがある」と気づきました。

農薬でも病気を抑えられずに苦慮しているとき、
イチゴの実験で出会った水を使ったところ、

温室内の環境が劇的に改善し、病気にかからなくなりました。

驚いた赤塚充良は、具合の悪かった両親にこの水を飲ませると、
二人とも見違えるほどになりました。

FFCパイロゲンの誕生

その様子を目の当たりにし、水の研究と普及を開始。

「この水で多くの人の健康に貢献したい」と
の願いから誕生したのがFFCパイロゲンです。

飲料水の他にも、スキンケア製品、
水・土壌を改質する製品にも力を入れています。

「家族で始める地球まるごとアンチエイジング」

「水の力で土に生命力を」
「家族と地球にやさしい水」

これらをモットーに展開されています。

製品について

清涼飲料水のFFCパイロゲンシリーズは、
モンドセレクションの金賞を受賞しました。

5種類のお酢と各種ビタミンをバランスよくブレンドし、
ジュース感覚で飲めるおいしい健康飲料です。

お子様からご年配の方まで、どなたにも喜ばれるおいしさです。

おいしいだけではなく、FFCテクノロジーで
健康をサポートする人気の健康飲料です。

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ