ネットワークビジネスで権利収入は得られるの?

rich

ネットワークビジネスの勧誘の際に
ディストリビューターに良く使われる言葉が
「権利収入(権利的収入・継続的収入)」です。

権利収入とは、
一度収入を得る権利を得てしまえば、
状況が変わらない限り半永久的に入り続ける
理想的な収入のことです。

ネットワークビジネスで権利収入を得ることは可能なのでしょうか?

「普通の人でも、この不労所得収入・
権利収入を作る方法がある。
それがネットワークビジネスだ。」

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者、
ロバート・キヨサキ氏の言葉です。

全世界で2600万部以上の発行部数を誇る大ベストセラーですので、
彼の言葉に影響されてネットワークビジネスを
志す人はとても多いようです。

ネットワークビジネスを始めるのに、
特別な才能や多額の資金は全く必要ありません。

年齢にも関係なく、誰でも参加することが出来ます。

そして、コツコツと努力を続ければ、
一生入り続ける不労所得・権利収入を
作ることが可能です。

著書の中で、ロバート・キヨサキ氏は
このようにネットワークビジネスを
奨励されています。

どうすれば権利収入を得られるの?

権利収入とは言っても、
組織が出来るまでは完全に労働収入です。

しかも報酬は、多大な見合わない
僅かな額だったりします。

自動的に利益を生み出す組織が
完成するまでは、努力と忍耐の日々でしょう。

ですが組織構築以降は、
徐々に普通の会社員では手にすること難しい、
大きな収入を得ることが出来るようになることでしょう。

ネットワークビジネスの権利収入で得られるものは?

ネットワークビジネスで権利収入を得られる頃には
収入の他にかけがえのないものも
手に入れることが出来るでしょう。

それは、仲間の笑顔、家族の笑顔、希望など
お金に代え難い貴重な人と人とのつながりです。

強制や虚言などで問題のあるデヒストリビューターも
残念な事に存在しますが
このビジネスの基本は
「アップの成功はダウンの成功」にあると思います。

孫ダウン・ひ孫ダウンなどと言いますが
血縁関係よりも信頼で結ばれた
組織を作ることが権利収入への近道となる事でしょう。

そんな魅力のあるネットワークビジネスですが、
口コミ勧誘が上手くいかないため
組織の拡大を諦めている方も多いのではないでしょうか?

苦手の口コミをしないで組織を作る方法があるんです!

インターネットがあなたに代わって集客します ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ