ネットワークビジネスで消費税増税に対応できるか?

punch

2015年度税制改正関連法が3月31日の参院本会議で、可決成立しました。

15年10月に予定していた消費税率10%への引き上げを1年半延期し、
17年4月とすることが確定。

景気が悪化した時に増税を停止できる「景気条項」を削除し、
景気情勢次第でさらに先送りできなくなりました。

つまり、2017年4月に、待ったなしで
費税率10%への引き上げされるということです。

クリック ⇒ 増税に備えるネットワークビジネスの秘密の方法

増税の私たちへの影響は?

消費税が上がることについては賛否両論がありますが
いつかは上げないと仕方ないことかも知れません。

今や日本の借金もどんどん増え続けついに1000兆円を超え
さらに増えようとしています。

この借金は、国民一人あたりに換算すると788万円にもなります。

4人家族でしたら、3152万円となります。

一般家庭でこの貯蓄があると言う家庭は多くはないでしょう。

それどころか、世帯収入が788万円以下という家庭も
少なくはないのではないでしょうか?

景気自体は少しずつ回復しつつあると言われてますが
増税で再び景気が悪くなることも予想されています。

さらなる増税が見込まれることで一般家庭では
何かしらの対策を考えないといけないと言うことです。

私たちにできる対策は?

では、私たちはどんな対策を考えればいいのでしょうか?

その一つが、ムダ遣いをなくして節約する方法です。

節約ブログなどを見ていると、
その日の安売りに合わせてスーパーを3~4件
はしごしている方もいらっしゃいますね。

また、ネットや生協をを利用した共同購入などで
出来るだけ安く消耗品を買っているようです。

もう一つのやり方が、収入を増やす方法です。

しかし収入を増やすのはなかなか難しいかも知れません。

「簡単に増やせるなら、すでに増やしてるよ!」
と思いますよね。

リスクのない良い副業でもあればやってみたいと
思われる方も多いでしょう。

会社によっては就業規則で副業禁止されているところも
少なくありません。

余裕のある家庭以外では消費税アップに備えて
この二つのどれかの対策をされるのではないでしょうか?

副収入を得る良い方法は?

「節約なんて、もう充分にやっているよ!!」
と言う方も多いでしょう。

では、収入を増やす酔う方法はあるのでしょうか?

わたしがお奨めするのは、
ネットワークビジネスで収入を得ることです。

誰にも手軽に始めることが出来て
自由な時間と同時に権利収入も得られるからです。

増税のうえ、年金も減り不安要素がおおくありますが、
ネットワークビジネスで収入を得ることが出来たなら
その不安要素もなくなるのではないでしょうか?

ネットワークビジネスって世間でのイメージが
あまり良くないのでご心配ですか?

わたしのやり方でしたら、誰にも知られることなく
日本中の方が見込み客となります。

口コミ勧誘が出来なくても、インターネットを使った集客なら、
在宅で好きな時間に自分のペースで活動できるのです。

誰にも知られず自宅でできるインターネット集客法は ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ