NBCネットビジネスカレッジのYシステムとは?

pc

ネットワークビジネスとせどりのハイブリッドとして
2015年2月1日にプレオープンした
「NBC」ネットビジネスカレッジ。

2015年8月29日土曜日に、日比谷公会堂で
2000名を動員してグランドオープンが決定し、
その勢いは、ますます加速しているようです。

さて、このネットビジネスカレッジが誇るYシステムとは
いったいどのようなものでしょうか?

NBCのYシステムとは?

このYシステムのYと言う文字、ヤフオクに出品するので、
ヤフオクのYだと勝手に思い込んでいました・・・

どうやら、YシステムのYは開発者の「山田さん」のYとのことでした。

このシステムは、オークションでの転売工程のほとんどを
自動化できるように作られたシステムです。

入会金と月会費を支払えば、どなたでもこのYシステムが使って、
安全に合理的にオークション転売が可能となるというものです。

Yシステムのメリットは?

このYシステム、海外のポータルサイトをまとめたて、
日本語対応にしたもののようですが、
扱える商品はなんと6,000万商品!

普通のオークションでの転売では

・売る商品を用意して
・その商品の写真を上手くきれいに撮る
・大きさや状態を説明する文章を書く
・上記の作業後、出品できます

・落札者とメールのやり取り
・商品をキレイに梱包
・配送所に持ち込む
・落札されたら上記の作業があります

という手間と時間がかかります。

ところがこのYシステムを使えば
このほとんどの作業がほぼ自動で出来るのです。

あなたはYシステムを使って、6,000万商品から選び
コピペで出品するだけです。

落札されれば、Yシステムが発送作業をしてくれるのです。

オークションでの転売を始めた人が
つまずいてやる気をなくしてしまう部分が
見事にクリアされている訳です。

Yシステムのデメリットは?

Yシステムで6,000万商品から選び、コピペで出品する訳ですが、
このコピペということがデメリットでもあります。

Yシステムは、世界の安くて良いジェネリックブランド商品を
集めているのですが、
その商品説明がちょっと怪しいかも知れません。

海外の商品で外国語の表記されている商品説明を、
自動翻訳して掲載しているようですので、
的確な日本語にに翻訳できていない訳です。

良く見ないでコピペばかりで出品していると、
商品説明が不明確な商品ばかり出品しているという事で
ヤフーから出品制限を受ける可能性もあります。

良いシステムやツールも、正しい使用法があってこそ
活かせることを肝に銘じた方が良さそうですね!

10年以上の歴史のあるインターネットMLMはこちら ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ