ネットワークビジネスはセミナーが多い?

seminar

ネットワークビジネスを始めたら必ず一度は参加するセミナー。

トップディストリビューターの殆どの方が、
「セミナー参加なくして成功なし」といわれています。

手元にある某ネットワークビジネスグループのスケジュールを見ると、
毎週末に大きなセミナーが開催されています。

平日には、週に2~3回ほどクローズドセミナーが開催されています。

なぜこんなにセミナーが多いのか疑問を持たれたのではないでしょうか?

1. セミナーを開催する理由

ネットワークビジネスのセミナーの一般的な内容とは?

オープン(公開)セミナーの場合
新規説明会に当たるものが多く、内容は製品説明とビジネスプラン説明など

クローズド(非公開)セミナーの場合
会員向けのビジネスメンバー研修と製品の使い方講習など

セミナーの講師(スピーカー)は、そのグループのリーダーが担当します。

また次世代の育成のために、サブリーダークラスの方が担当する事もあります。

取扱い製品が説明製品であるため、
新規ビジネスメンバーが見込み客に適切な説明をするより、
セミナーでスピーカーの説明を聞いた方がわかり易いのです。

またビジネスプランも然りです。

一般の方には複雑で判りにくい報酬プランも、
新規ビジネスメンバーが上手く説明するのは困難です。

また、会員向けのセミナーは研修や講習に当たるわけですから、
ビジネスを進めるために必要なことといえます。

この様に、新規メンバー獲得と新規メンバー教育のために
頻繁にセミナーが行われ、参加が半強制的ととなってしまっているのです。

2. セミナーの活用法

セミナーは、グループのリーダーが自分のグループ拡大の為に
開催される場合がほとんどと言って良いでしょう。

あなたが友人のアポを取り、世間話に交えて悩みを聞きだし、
それを解決できる方法としてこのビジネスの話をします。

友人が興味を示した場合、または拒否しない場合は、
セミナーに同行して参加することになります。

この場合は、新規さん獲得のための、
会社の概要・商品説明・ビジネスの概要・報酬プラン等を
説明するセミナーになります。

当然、事前にアップラインに報告しますので、
セミナー会場でアップラインやサイドラインと軽く顔合わせをします。

そしてセミナー終了後、会場近くのファミレスなどに移動し、
アフターが始まります。

あなたは友人と、スピーカーやアップラインの
近くの席に座る形になります。

スピーカーやアップラインは、自然で親しげな様子で
あなたの友人に話しかけます。

セミナー時に自分に興味のある話しを聞き、
その話しをしてくれた人やあなたにビジネスを伝えた人が、
そばに来て友人のことを親身に考えてくれる訳です。

こうやって、最高のクロージングが演じられるのです。

「セミナー参加無くして成功無し」とは、こういった理由によるものです

ネットワークビジネスを口コミという方法でするなら、
セミナーは大いに活用すべきでしょう

ほぼ毎週末の同行セミナーと、平日のビジネス研修のセミナー、
すべて参加していたらプライベートタイムはゼロになる事でしょう。

また、往復の交通費・アフターのお茶代・セミナー参加費も馬鹿にはなりません。

口コミのないネットワークビジネスなら、
時間の自由もありますし、余分な経費負担もありません。

自宅で出来るネットワークビジネスとは ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ