ネットワークビジネスに必要な費用とは?

tree

経済的自由や時間的自由に憧れて
ネットワークビジネスを選ぶ方は多いでしょう。

経済的自由や時間的自由が欲しいということは
現状、その部分であまり満足していない状態
と言うことでもあります。

そこで気になるのが、
ネットワークビジネスを始めたら
どれくらい費用が必要なのかと言うことでしょう。

1. 初期費用はどれくらい?

ネットワークビジネスに必要な初期費用は
一般的にはサインアップ費用で、
3000円から5000円くらいのところが多いようです。

他に、「スターターパック」などと言う名前で
製品のパック購入が必要な会社もあります。

製品のパックの費用は、5万円から10万円くらいでしょう。

始めから代理店としてのスタートとなると、
その費用はぐっと跳ね上がり
20万円から30万円くらいとなります。

この初期費用についての考え方は
人によって分かれる部分でもあります。

例えば、主婦が近所のパートに行った場合
必要経費は殆どかかりません。

その発想の延長から考えれば、
「そんなにかかるの???」と思うかも知れません。

かたや、自営業をしている方から見たら、
店舗費用も備品も人件費も不要で
「え?そんなに安いの??」と思うでしょう。

2. ランニングコストはどれくらい?

ビジネスとして継続していく場合、
ランニングコストが気になる部分です。

初期費用は1回きりなので捻出出来たとしても、
ランニングコストによっては息切れしてしまう可能性も。

製品を愛用することが一番重要なため、
製品購入代金が先ず必要となります。

他に、お茶代などの交際費、セミナー代、
更新費用、交通費などが必要となります。

この費用は、1回の金額は小さいですが
回数が増えるとかなりの費用となってしまうでしょう。

このあたりの対輔用バランスをどう考えるか、
どこまで可能かをあらかじめ考えておくことも
重要な事でしょう。

投下費用の回収期間は?

初期費用やランニングコストが
いつもありがとうございます回収可能かが
ビジネスとしての継続性を決める分かれ目とも言えます。

費用が掛かる一方で、回収の目途が立たなければ
ビジネスとして成り立ちません。

ネットワークビジネスを始める際には
実現可能な事業計画を組んでおくことを
お奨めします。

いつまでにAと言うタイトルと取るか
いつまでにダウンを何人にするか
事業計画として決定し
それに向かってスケジューリングしていく事は
とても重要なことなのです。

また、お茶代などの交際費、セミナー代、
更新費用、交通費の歌から無いやり方を
知っておくのも大事なことでしょう。

お茶代、セミナー代、更新費用、交通費のいらない方法は ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ