ネットワークビジネスの成功のカギは掛け持ち!?

concurrent

ネットワークビジネスを掛け持ちすることについて
以前にこちらにメメリットやデメリットを書きましたが、

ネットワークビジネスの掛け持ちは成功するの?

実は、たいへんメリットのある掛け持ちが存在します。

安定の鍵は掛け持ち!?

ホリエモンこと堀江貴文氏が、メルマガに寄せられた質問に答える
YouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

そのなかで、今まで曇っていた視界が晴れたかのような
明快なホリエモンらしい回答をされていましたので、
ご紹介いたします。

昨年の秋に公開された
「堀江貴文のQ&A vol.394〜安定の鍵は掛け持ち!?〜」

その中で取り上げた質問が、
「正社員・派遣に次ぐ『クラウドワーカー』について、どう思われますか?
働き方への見解と今後に関してを教えてください」というものでした。

この質問にホリエモンは、

「労働力もシェアされる時代になる。
一つの仕事ではなく、複数の仕事を掛け持ちして
時間分割する働き方が当たり前になると思う」と回答しています。

ダブルワークと聞くと「安定してなさそう…」
というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、

ホリエモンは「ダブルワークの方が安定している。
一つの会社に勤めていて、クビになったら収入も厳しくなるし、
精神的にも厳しくなる」と主張しています。

「絶対、正社員にならない方がいいよ」

日本では一般的な考え方とされている「正社員志向」ですが、
これに対してもホリエモンは

「絶対正社員にならない方がいいよ」とバッサリ。

不安定と思われている契約社員ですが、
時間外勤務手当や超過勤務手当など様々な手当てがつく場合もあります。

正社員は社会保険が充実していて、雇い止めされることもないのですが、
手当などが一切ないため、給料はなかなか増えていきません。

その会社以外で働けなくなってしまうため、
正社員ではなく複数の仕事を掛け持ちした方が安定するとの事です。

ネットワークビジネスとの掛け持ち

「そのとおり!」思われた方も多いのではないでしょうか?

少なくとも私は心臓を射抜かれました。

でも、よし!掛け持ちなら、何個も仕事をしよう!」と言うことでは、
全ての時間を労働に費やさなくてはならなくなります。

重要なのは自分の時間も確保できて、
安定した収入も作れるということ。

労働時間だけに全てを捧げないこと。

では、どうすれば良いでしょうか?

実は、とても素晴らしい掛け持ちのダブルワークがあります。

それは、ネットワークビジネス(MLM)です!

正社員の収入は、勤労所得(働いた時間への対価)となります。

ネットワークビジネスは、不労所得(仕組みた出来れば、
ほぼ自動的に収入が得られる)となります。

不労所得を得ることのできるネットワークビジネスは
掛け持ちのダブルワークに向いています。

ところが、従来の口コミタイプのネットワークビジネスは
どうしても見込み客やセミナーなどで
お相手の都合の良い時間に合わせる必要がありました。

新しいインターネットを使ったネットワークビジネスなら、
あなたの自由な時間を使って
あなたの好きな場所でビジネスが出来るんです!

こんな素敵な方法、知らないなんてもったいない ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ