ワールドベンチャーズにアフィリエイターが続々参入!

trip

今、一番ホットな話題となっているのが
格安セレブ旅行のワールドベンチャーズです。

数か月前までは、
歴戦のネットワーカー達がこぞって参入を
始めていました。

が、ここへきて
有名ところのアフィリエイターの参入が
目立って増えてきました。

アフィリエイターの参入で激戦化?

大々的にローンチを行っているのが

原田陽平氏
蝶乃舞氏
藤沢涼氏
斉藤和也氏

でしょうか?

LINEを使ったり、
バックエンドに高額なシステムがあったり、
さまざまな方式で勧誘していますね。

そして勧誘のうたい文句が
「上からダウンを降らせる」
と言う言葉です。

はたしてその真実は?

上からダウンを降らせるとは?

バイナリ―など、直ダウンの人数が制限されている場合
ダウンラインに自分が勧誘した顧客を配置する形になります。

これをスピルオーバーと言います。

「誘わなくても上から降ってくる」
「お前の下には俺が付けてやる」

これが勧誘文句です。

それを期待して参加される方もいるかも知れませんが
バイナリ―プランの場合、
片方のラインだけが伸びてしまいがちです。

その場合は、結局短い方を
自分で伸ばさなくてはならなくなります。

実力(勧誘能力)のないうちに
上からダウンが降ってきても
グループとしても機能が難しくなるだけでは?
と思いますがいかがでしょうか?

では、自力でどうやればいいの?

ワールドベンチャーズは、
今から10年前にアメリカで設立された旅行会社です。

当時はすでに、FacebookやYouTubeのサービスが
開始されていました。

始めの頃の会員は、楽しい旅行の写真や動画を
FacebookやYouTubeにアップするだけで
しいて勧誘しなくともダウンが増えていったと
言われています。

日本の歴戦のネットワーカーの一人は
LINEでYouTubeを送るだけで
ダウンがどんどん出来たと言われていました。

ワールドベンチャーズ社は、
コンプライアンス違反のない限り
インターネット集客を禁止していません。

SNSや動画やサイトを利用した勧誘方法なら
コツコツやっていく事は可能かも知れませんね。

インターネット集客って?

文字通り、インターネットを使った集客法を言います。

FacebookやLINE@なども、広義には
インターネット集客になるでしょう。

口コミが苦手な方も、
夜または朝しか時間の取れない方でも
インターネット集客なら、
ネットワークビジネスが可能なのです。

ところがインターネット集客で長く成功しているところは
それほど多くはありません。

ネットワークビジネスとしての仕組み作りと
インターネットに特化した集客ノウハウと
口コミでなくても伝えやすい優れた製品が必要なのです。

その秘密は無料メールセミナーでお伝えします ↓

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ