メラルーカの化粧品の評判は?

cosmetics

メラルーカは、
オーストラリア大陸の先住民アポリジニーに受け継がれた神秘の植物
メラルーカ・アルテルニフォリアの有用性に着目し、
その天然ハーブのチカラを数々の製品に活かしています。

取り扱い商品は、最高級のメラルーカ・オイルをはじめ、
天然成分を原料とした商品群(300製品以上)です。

その中で人気の化粧品について調べてみました。

成分開示が素晴らしい!

メラルーカの素晴らしさは、誠実な企業の姿勢にあるのかも知れません。

誰でも、製品プラザで取り扱い商品の詳細を知ることが出来ます。

そして更に驚くのが、
製品ラベルの内容を開示しているところです。

普通、ネットワークビジネス企業のサイトでは、
商品の特性などの情報は書かれています。

メラルーカのように、製品ラベルの内容まで開示している企業は
そう多くありません。

例えば、高機能保湿クリームの「セイ ベラ プレミアム クリーム」

セイ-ベラ-プレミアム-クリー

おそらく、製品ラベルの印刷データをそのまま画僧にして
サイトに掲載しているように思います。

メラルーカオイルのチカラで地肌クレンジング「メラルーカ オイル シャンプー」

メラルーカ-オイル-シャンプ

化粧品の成分表示は?

多忙な現代ですから、ネットで化粧品を買われることは
けっこう多いかと思います。

私も、基礎化粧品は、ネットで買うことがあります。

その際に頼るのが、成分表示です。

自分がどの成分が合わないか、どの成分でアレルギーを起こすか
ある程度の年齢になるとそういう視点が出来ますよね。

そうして、HPに記載してある成分とにらめっこをする訳です。

そんな時、会員以外にも税品ラベルを開示してくれていると
試してみたくなりませんか?

ラベルを見て買いましょう

化粧品でもシャンプーでも、冷凍餃子やジュースに至るまで、
正面より裏の成分ラベルを見てから選ぶ私です。

食べのもでしたら、発がん性のある添加物の有無、
合成のビタミンなどの有無、人工甘味料の有無など、
全てに納得してから買うようにしています。

これは化粧品も同じです。

合成の保存料や着色料の有無、アレルギーの可能性のある成分、
わかる範囲内でチェックしてから買うようにしています。

そうすれば、事前に肌に合わないとか、蕁麻疹が出るかもとか、
色々判断が付きますから、買ってから後悔が亡くなりますよね。

手に取るもの、口に入れるもの、身に付けるもの
全てにどのようなもので作られているか
理解をしてから使いたいですね。

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ