フォーデイズの和田佳子社長の想いとは?

spirit

1997年に設立されたフォーデイズは、

2015年の売上高ランキングで、堂々の4位にランクインしている
好調なネットワークビジネス企業です。

主力製品は「核酸ドリンク」と言われていますが、

和田佳子社長が「ノエビア」に13年間在籍したこともあり、
化粧品にたいへん力を注いでいます。

クリック ⇒ 口コミなしで集客できる秘密の方法

和田佳子社長はどんな人?

お写真をみて、印象的なのは、
その大学教授のようなファッションとメイクです。

ネットワークビジネスの会社に限らず、

一般に日本の女性社長は、
奇抜なファッションの方がとても多いと思いませんか?

女性であることを売りにしていると勘違いしそうな方が多い中、

和田佳子社長の黒縁メガネとパーマのかかっていないショートカット、
モノトーンがほとんどのスーツ姿はとても好感が持てますよね。

会社の成長に対する思い

15年にわたる成長については、
運も大きく作用していると思います。

この運の最強のものは、
魅力的人材の宝庫となったことだと思います。

魅力的に見えるビジネスプランもたくさんあるが、
「実の行動、活動」がすべてで、理屈でなく「人」の応援です。

初めて人に話す時にそばにいてくれること、
立ち会ってくれること。

人の気持ちの接し方、言葉のかけ方など、テクニックや技ではない。

とにかく不器用でも重ねることが一番の強みなわけです。

和田佳子社長のブログより抜粋・要約

ご本人のブログの中でも

ディストリビューターとその組織を
宝と言われるその思いが

フォーデイズの成長を支えているのかも知れません。

化粧品に対する想い

好調である化粧品について

化粧品はやはり、
新鮮な気持ちで使わないと綺麗になることができない。

自分に対する関心が弱まると、
化粧品は本来持つ力を発揮することができない。

社員にいったことは、
化粧品という“モノ”を売る発想を捨てて
「綺麗になること」を最大限にアピールしようということ。

併せて、美容技術を指導するスタッフには「販売志向にならない」ことと
「売上をイメージしない」の2点を徹底した。

週刊粧業/フォーデイズ・和田佳子社長インタビューより抜粋

化粧品は効果、効能が最も重要です!

それをわかって開発販売していながらも

その化粧品をつかう女性の心を
とても良く理解されています。

男性経営者でしたら、こうは思わないでしょうね。

このような和田佳子社長のもとで
フォーデイズが急成長しているのも頷けます。

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

4 Responses to “フォーデイズの和田佳子社長の想いとは?”

  1. はっち より:

    はっちです。

    ブログランキングから来ました。

    自分がつかったことのないもの売らないでほしいな・・・

    応援していきまーーす。

    • 管理人 より:

      はっち様

      コメントいただきありがとうございます!
      はっち様サイト、訪問させていただきました。

      素晴らしい更新頻度ですね。
      アツいパワーをいただきました!

  2. まねきねこ より:

    MIYUKIさま

    フォーデイズの社長の思い。
    さすがですね。

    ものを売るというより
    心を買ってもらう、というスタンスでしょうか。

    やはり女性の目線は大切ですよね。

    急成長している会社の秘密が
    よくわかりました。
    また訪問させていただきますね。
    応援完了です^^

    • 管理人 より:

      まねきねこ様

      コメントいただきありがとうございます!
      まねきねこ様サイトを訪問させていただきました。

      女性らしい綺麗なサイトですね(*´Д`*)
      見習います(汗)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ