日健総本社のクロスタニン・ドナリエラの評判は?

chlostanin

日健総本社には素晴らしい製品がたくさんありますが
特に『クロスタニン・ドナリエラ』を含む健康食品の評判がよく
口コミで大人気のようですね。

日健総本社の評判などを調べてみました。

クリック ⇒ 口コミなしで集客できる秘密の方法

会社概要

会社名:株式会社 日健総本社

住所:岐阜県羽島市福寿町浅平1‒32
電話:.058-393-0500

創業:昭和50年9月

創業者:田中美穂(たなか よしほ)

北海道支店:北海道札幌市豊平区平岸三条6-6-6
Tel.011-811-7888

東京支社:東京都文京区本郷2-27-6
Tel.03-5689-2571

九州支社:福岡県福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル6F
Tel.092-471-0722

沖縄支店:沖縄県名護市大中5-4-50
Tel.0980-54-3417

日建総本社について

日建総本社は創業から40年近く続いている歴史のある老舗企業です。

創始者である田中美穂(たなかよしほ)氏が、ヤクルト創始者の永松昇氏と出会い、

「微細藻類(マイクロアルジェ)を活用した商品が開発できれば、
人々の健康への不安を解消できる」

という想いに感銘を受けて微細藻類の研究に生涯を賭けたそうです。

1975年、永松昇が死去され、田中美穂は、
永松の遺志を受け継ぐ決心を固め日健総本社を設立しました。

早創期には微細藻類の応用を求めて、
クロレラから多糖体の抽出と濃縮をするために、
日夜、エバポレーターと向かい合う創始者・田中美穂の姿がありました。

田中美穂の研究は、主力製品の微細藻類(マイクロアルジェ)を原料とした
『クロスタニン』に結実します。

イスラエルの死海で採取したと言われる微細藻類の
『ドナリエラ・バーダウィル』をソフトカプセルに詰め込んだ
『ドナリエラソフトカプセル』をはじめ、

医薬品、化粧品、暮らし用品、一般食品、肥料・飼料など
商品が多岐にわたっています。

藻類が地球を救う?

近い将来、石油が枯渇すると言われているなか、藻類に注目が集まっています。

石油が枯渇すると、現在の石油に頼った農産物は収穫量が激減し
深刻な食糧不足もともに訪れるそうです。

そんななか、地球を救うと言われているのが
『クロスタニン・ドナリエラ』などの原料となっている藻類です。

ほぼ完全な栄養を持ち、その繁殖の容易さが
食糧危機の際の栄養源となりうるとの事なのです。

また一部の藻類では、光を当てないで育てると、
植物にはつくれないオイルが体の中にできます。

つまり、食料と燃料の双方の不足を補える可能性のあるのが
『クロスタニン・ドナリエラ』などの原料となっている藻類なのです。

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ