アシュランとマナビスの違いは?

cosmetics

「アシュラン化粧品」をネットで調べると、
必ず出てくるのが「マナビス化粧品」という会社です。

また、「マナビス化粧品」をネットで調べると、
必ず出てくるのが「アシュラン化粧品」という会社です。

そのふたつの会社の関係はどのようなものなのでしょうか?

アシュラン化粧品とは?

株式会社アシュラン

創業:平成6年3月
会社設立:平成5年12月
本社:〒816-8530 福岡県大野城市上大利5-21-1
TEL:092-596-7656・FAX:092-596-7683

資本金:5000万円
従業員数:400名 (平成21年11月現在)
代表取締役社長:東 孝昭

福岡県にある、かなり大きな企業です。

マナビス化粧品とは?

株式会社マナビス化粧品

設立:平成17年8月
資本金:3,900万円
所在地:千葉県浦安市千鳥15番地8
TEL:お問い合わせ   0120-268-510
美容相談窓口  0120-649-510
代表取締役社長:佐藤 仁志

グループ企業
株式会社マナビス
設立:昭和62年11月
資本:4,500万円
本社・工場:千葉県浦安市千鳥15番地9
TEL:047-380-5800(代表)
FAX:047-380-1166
代表取締役社長:西田 清

株式会社マナビスのグループ企業です。

2社の関係は?

「マナビス化粧品」というのは、
「アシュラン化粧品」の商品を製造していた会社だったようです。

最初は株式会社マナビスが製造メーカーで、
アシュラン化粧品が販売会社でという業態だったのですが、
アシュラン化粧品が自社工場を建設した2005年に、
OEMから自社製造に切り替えました。

OEMとは相手先のブランドで販売される製品を製造することです。

販売会社の多くが、自社の生産システムを持たないところが多く、
また、販売という業態と、企画製造という業態では
組織や必要な人材が全く違うため、
こういったOEM という形で製品を作る記号はかなり多くあります。

どちらの化粧品がいいの?

アシュラン化粧品が自社工場で製造するようになってから、
成分もマナビス化粧品とは少し変わったようです。

これは当然のことと言えます。

製造の細かいノウハウは、その製品を作っている工場のもので
基本的には門外不出です。

〇〇を何mg、何℃で加えて、何分攪拌するなど、
その細かい設定は作る側の秘密です。

依頼したメーカー側が知ることが出来るのは
発注書や仕様書に記載されたところまでなのです。

したがって、昔からのアシュランファンは
以前のマナビスが製造していたブラノアシュランシリーズの方が
よかったと言う人もいるようですね。

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ