ネットワークビジネスとワーキングマザー

mother

今は普通に会社に勤めながら産休育休を取って、
育児休暇明けに職場復帰するワーキングマザーがたくさんいらっしゃいます。

私の仕事場でも、隣席のグラフィックデザイナーが、2回目の産休に入ります。

そして、育児休暇明けに再び復帰して働くことになると思います。

一度職場に復帰すると、少々の事情では休んだり
遅刻・早退がしにくいこともあるでしょう。

子供が熱を出した時、実家の母親に
無理を言って預けたことはありませんか?

微熱があってぐずる子供を保育園に預け、
後ろ髪をひかれる思いで出勤したことはありませんか?

急な残業が入ってしまい遅くに急いでお向かえに行ったとき、
ひとり残された子供を見て涙したことはありませんか?

ワーキングマザーの為のネットワークビジネスとは

子どもは3歳までに一生分の恩返しをすると言います

そんな大事な時間を、もっと子供と過ごしたいと
思ったことはありませんか?

本来は、時間の融通が利くのがパート勤務だったかと思います。

ところが今の社会状況では、遅刻・早退が多いと
その補てんに誰かが余計に仕事をしなくてはならないことが多くなってきています。

不況で企業に体力がなくなり、余裕のある雇用が出来ない状況なのでしょう。

そんな中で、同僚に引け目を感じ、子供にはすまないと思い、
働き続けていくのは、ちょっとため息が出てしまいますよね。

ネットワークビジネスなら会社を辞めることも出来ます

でも、ネットワークビジネスってセミナーが多いですよね?

やはりネットワークビジネスと言えども、
きちんとした信頼を築かなくてはならないビジネスですので、
勉強のためのセミナーは欠かせません。

セミナーの為に、子供を預けて出かけるのでは、
本末転倒になってしまいます。

じゃあ、ネットワークビジネスもダメなんじゃ???

口コミ勧誘のネットワークビジネスならそうかも知れません。

でも、今はインターネットでネットワークビジネスが可能な時代です!

自宅で好きな時間にパソコンを使ってビジネスが出来るんです。

かわいい盛りの子供のそばにいながらビジネスが出来るって
すばらしいですよね!

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ