アムウェイのプロテインでダイエット!

diet

アムウェイの人気製品に、プロテインがあります。

植物性100%でダイエットに効果的と、ネットでは噂になっていますが
どのようなものか調べてみました。

クリック ⇒ 友達をいっさい誘わないで集客できる秘密の方法

ニュートリ プロテイン( オールプラント)

大豆、小麦、エンドウ豆の3種類の原料をニュートリライトが独自に処方し、
植物の力を最大限に生かし、100%植物性のたんぱく質で作られています。

体の元になる必須アミノ酸のベストバランス(アミノ酸スコア100)だけでなく、
優れた必須アミノ酸の消化吸収率も実現しまています。

protein

筋肉・骨・内臓など、さまざまな組織のもととなるのがたん白質です。

不足すると、例えば、皮膚や髪など人の印象に関わる部分に
ダメージをもたらす一因となります。

皮膚や髪などはタンパク質から出来ているからです。

たん白質はどの年代にも必須で、1日に必要なたんぱく質は、
成長期の子どもから70代の方までほぼ同量と言われています。

年齢を選ばず、すべての人に欠かせない栄養素、
それがたん白質=プロテインなのです。

動物性プロテイン

一般的にタンパク質というと「お肉」ですよね。

「お肉は太るから・・・」と敬遠する女性は多いです。

動物性プロテインは、肉・魚・卵・牛乳などの乳製品に含まれています。

動物性プロテインには人間にとって必要なタンパク質が十分に含まれていますが、
脂肪やコレステロールも多く含まれています。

そのため、太り過ぎが気になっている人や
コレステロール値が高い人は摂り過ぎないように注意しなくてはいけません。

動物性プロテインが欠如すると、疲労がたまりやすくなったり、
むくみやすくなったりします。

また免疫力が低下するので、風邪をひきやすくなったり体調を壊しやすくなります。

爪が割れやすく二枚爪になる人や、髪が抜けやすい人は
タンパク質不足が深刻化している可能性があるので
食生活を見なおしてくださいね。

植物性プロテイン

植物性プロテインは、大豆などの豆類や、米・小麦などの穀物に多く含まれています。

動物性プロテインの90%以上が体内で活用されるのに比べて、
植物性プロテインは体内での活用率が若干さがり70~90%となります。

しかし、植物性タンパク質にはコレステロールが含まれず脂肪量も低いので、
成人病の予防やダイエットに効果があります。

腎臓病や糖尿病になるリスクを抑える働きがあるとも言われています。

それぞれの特性からみて、

筋肉を効率的につけたい場合には、「動物性プロテイン」

無理のない効率的なダイエットには「植物性プロテイン」

と言えそうですね!

効果的なダイエットは?

晩御飯をアムウェイのプロテインに置き換えましょう。

可能ならば水割りで、無理なら牛乳割です。

遅い時間に食事をとると、身体に蓄えられてしまいがちですので
就寝時間の3時間前までに済ませておきましょう。

また、真夏であってもシャワーだけで済まさずに、
きちんと湯船につかって体を温める習慣を付けましょう。

また、食事を減らしてもプロテインを摂るようにして
熱量を発散(カロリーを消費する)最大の機関である
筋肉量を減らさなようにすることが重要です。

これを守っていれば、朝食・昼食は
常識の範囲内で自由に頂いてもかまいません。

休日の朝食もアムウェイのプロテインに置き換えると
効果が出やすくなると思います。

今年の夏はアムウェイのプロテインで
ダイエットが出来そうですね!

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ