アムウェイの顔 中島薫

tree

アムウェイの最高タイトルホルダー、中島薫氏。

世界最大のネットワークビジネス会社のトップに君臨する
ディストリビューターの中島薫氏とはどんな方なのでしょうか?

1. 元一流作曲家の中島薫

1952年3月7日生まれ。

元作曲家で、名曲『Good-by Morning』を作曲し、
1976年の世界歌謡祭でグランプリを受賞しました。

その3年後の1979年に、アムウェイが日本に上陸。

1982年にアムウェイと出会い、音楽の仕事と決別し、
わずか5年という驚異的なスピードで
「クラウン・アンバサダー」を達成しました。

その驚異的な実力で次々と成果を上げていくため
既存の「クラウン・アンバサダー」タイトルでは足りず、
中島薫氏の為に「ファウンダーズ クラウンアンバサダー」
を設定したそうです。

1992年のもちろん世界初の「ファウンダーズ クラウンアンバサダーを取得。

驚いたことに、 更に前人未到の【クラウン・アンバサダーを二回達成する】
という快挙を成し遂げ、アムウェイは彼のために
「ダブル クラウン・アンバサダー」というタイトルを作ったそうです。

その年商は900億とも言われています。

2. 中島薫の名言

常にポジティブにチャレンジし続ける哲学を公開した本も
何冊も上梓されているので、読まれた方も多いかと思います。

その中で心に響いた名言をピックアップしました。

「貧乏人は貧乏人を救えない」

「花は生き方を迷わない」

「死ぬこと以外はかすり傷!」

「あなたの未来は、今何をしているかで決まる」

「もっと感動しないと、心が錆びてゆく」

「毎日がチャンス あなたはチャンスの中で生きている」

上記すべて素晴らしい言葉ですが、
私が最も好きなのは、

「人間というのは、空を飛ぶ翼がないために神様が想像力という翼をくれました」

という言葉です。

なんだか、背中を押してくれる言葉だと思いませんか?

3. 音楽関係とネットワークビジネス

元作曲家の中島薫氏もそうですが、
音楽業界の方でネットワークビジネスをされている方が多いように思います。

さまざまなネットワークビジネス関連のセミナーに参加していますが、
名刺交換をすると、音楽関係の方が大勢いらっしゃいます。

ニュースキンでブルーダイヤモンドになった友人がいますが、
その友人のMLM仲間も音楽関係の仕事をされています。

そしてタイトルホルダーが多いのです。

理由を考えてみましたが、

・比較的時間の自由があること
・職業柄、表現力が豊かなこと
・浮き沈みの激しい仕事のため、他の収入が必要なこと
・表現者であるため、魅力的な人が多いこと

などが挙げられます。

なんだか、一般人には難しそうだなと思いますよね・・・

普通の会社員でも、口コミ出来なくても成功する方法もあるんです!

ページリンク用

この記事を見たかたはこちらもご覧になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ